>
>
生活介護

 

生活介護(定員80名)

 

作業グループ:活動の目的と特徴について

 

 作業グループとは就労活動のグループで、25名の利用者の方々が参加されています。

 主に、牧草仕分け作業、紙器作業、マジック作業や空き缶作業を行っており、その他にも洗濯作業や寝具交換、実習など様々な仕事に取り組んでいます。

 

 

 

活動内容について

牧草仕分け作業
販売用牧草の雑草を取り除いて、袋詰めします。
 
紙器作業
箱を作り、そこへお菓子を詰めて帯を留め、製品とします。
 
空き缶作業
回収してきた空き缶を洗浄し、潰して袋詰めして、業者へ持って行きます。

 

 

活 動 風 景    

 

    牧草仕分け作業
雑草を取り除く方、良い草を選び出す方、袋に詰める方、計量する方、シーラーで封をする方に分かれて作業を進めています。
 
     紙器作業
まず、お菓子を詰める箱折りを行います。その後トレーにお菓子を並べる方、袋に入れる方、シーラーで封をする方、箱に詰める方に分かれて作業を進めています。帯留めは難しく、数名が練習中です。
 
    マジック作業
車の部品の決められた部分にマジックでインクを付けていきます。インクの濃淡やはみ出しなどに気を付けながら作業を進めています。

 

 

もみじグループ:活動の目的と特徴について

 

もみじグループは34名の利用者の方が参加されています。活動目的は、ゆったり過ごしていく。また参加利用者個々に会わせた作業、趣味活動、創作活動、音楽活動、個人活動(絵画)などを行っています。

 

 

活動内容について

音楽活動
 マラカスをやっているところ
 
製品作り
牛乳パックのいすを作っている
 
牛乳パック作業
牛乳パックを裂いているところ

 

 

活動風景

 

 

 

 リハビリ

手をあげて背筋を伸ばす体操

 
個人活動
絵や字を書いている
 
朝礼後の歩行
音楽に合わせて歩く

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
フットバス
 

 

 

 

はつらつグループ:活動の目的と特徴について

 

 はつらつグループは25名の利用者の方が参加されています。身体の機能維持を目標とし、散歩など取り組んでいます。又趣味及び創作活動として、音楽活動、個人活動(絵画)なども行っています。

 今後、利用者の方に合った活動を提供し、充実した生活を送れるよう支援していく事が目標です。

 

 

 

 

活動内容について

 

個人活動
・絵画、ビーズの暖簾作り、自立課題
 
壁飾り作り

・季節のオブジェ作り、行事の飾り作り

 
音楽活動

・楽器演奏、音楽に合したリズム体操

 

活動風景

 

散歩
天気の良い日は、学園周辺を散歩します。散歩を通じ、四季折々の風を感じています。
 
自立課題
利用者の方に合った課題を考え、提供します。
 
パック作業
地域のスーパーマーケットで回収させて頂いた、牛乳パックを解体します。その後は、袋に詰め、搬入します。